ブログの作り方

ブログテーマを決めよう!

[char no="1" char="もこ"]こんにちは、しんざとです。
<プロフィールはこちら>[/char]


さて、さっそくブログを作りましょう!
・・・と、思っても書くことがなければ書けません。

なにを書きましょうか。
あなたはなにを書きますか?

アフィリエイトをしたいですか?
特にする気はないですか?
それとも、がっつりやる気はないけど、『報酬が入ってきたらラッキー』くらいの気軽にやりたい感じですか?

あなたの気持ち次第で、やり方はかわります。
今日はそんなお話です。

[cc id=820]

ブログになにを書こう

ブログには2種類あります。

1.特化ブログ(ひとつのテーマを掘り下げていくブログ)
2.雑記ブログ(目についたいろんなものに触れていくブログ)

書きやすいのは、『雑記ブログ(目についたいろんなものに触れていくブログ)』です。
稼げるのは、『特化ブログ(ひとつのテーマを掘り下げていくブログ)』です。


『雑記ブログ』は書きやすいです。
目についたいろんなものに触れていけばいいのですから、日記に近いものがあります。
書くことに困ることはきっとないです。

しかし、一般人であるあなたの日記を読みにくるのは、ともだちか、親戚か、知りあいか、またはSNSで仲良くなった人くらいでしょう。
あなたが集客力を求めているなら、日記ではなかなか難しいです。

[char no="7" char="もこ汗"]あなたが常に炎上してる、またはバズってるならできるかも
でも炎上しっぱなしとかちょっとヤだな(;´・ω・)[/char]

『特化ブログ』だと、どうでしょう。


テーマを絞っているから、ネタにはすぐに困ります。
自分が『好きで好きで仕方がないジャンル』だったらなんとかなるかもしれないです。

アフィリエイトするのであれば、広告を探すのが楽です。
ジャンルが絞れてればそこだけ見ればいいですから。

あなたはどちらが好きですか?



ちなみに、このブログはどちらでもありません(笑)
どちらでもないパターンはあとで説明しますね。

アフィリエイトするなら特化ブログを作ってみよう

アフィリエイトでがっつり稼ぎたいなら、特化ブログを作るのがいいでしょう。

アフィリエイトには一般的に稼げると言われてるジャンルがあります。

1.お金関係(クレジットカード・FXや証券、投資系・節約)
2.恋愛関係(婚活・マッチングアプリ系・口説き方等)
3.コンプレックス関係(美容・ダイエット関係・健康系)
4.転職関係(転職、求職エンジン関係・ネットビジネス・起業関係)


得意な分野はありますか?

これらのジャンルは、アフィリエイト広告もたくさんあります。
好みのものや、使ったことがあるものもあるかもしれません。

また、報酬が多めなものがあるのもポイントです。

育児とか料理はダメなの?

主婦業をしていると、育児や料理、家事は一日のほとんどの時間を使います。
そのぶんだけ、情報もたくさん持ってます。
だから、育児、料理、家事、はブログで発信するのにいいような気がしてきます。

もちろんいいですよ。
たくさん情報がありますから。
きっとみんなの役に立ちます。

でも、主婦はとてもたくさんいて、そのぶんブログもとてもたくさんあります。
そのたくさんの中から選ばれるのは、ほんとにすごく大変。

見に来てもらえなければ、アフィリエイトはクリックしてもらえません。
そしたら当たり前だけど、お金になりません。
そういう理由で、育児、料理、家事はオススメしていません。

上級者向け パワーブログ

特化ブログを作るなら、いつかは目指したいのが『パワーブログ』
パワーブログとは、どんなブログかと言うと、

ひとつのブログだけで、情報がすべて書かれているブログ

のことです。
ここまでできたら、見ている人からしたらとても便利です。
あちこち探しまわらなくても、ここに答えがあるんですから!
見ている人からおおきな信頼を得ることができるのがパワーブログです。

気楽に稼ぎたいなら雑記ブログを作ってみよう

雑記ブログのほうが稼げない。
っていうのは事実です。

[char no="1" char="もこ"]でも、雑記ブログは自分の好きなことが書けるよ![/char]

好きなことを書いていると、書くことに困ることがありません。

興味のないことをイヤイヤ書いていると、文章もイヤイヤな感じが見えます。
楽しく書いてる人のブログの方が、読んでる人も楽しいです。
そういった意味では雑記ブログはとても魅力的でいいと思います。

ただ、twitterやFacebook、lineなどを駆使して集客をがんばらないといけないのがネックです。

ではどうやって稼ぎましょうか。

そういう場合はグーグルアドセンスを使います。

グーグルアドセンスは、閲覧者が興味のある商品や、記事に関係のある商品が
自動で選ばれて表示されます。

自分で商品を選んできて、商品を紹介する必要がありません。
すっごい便利!

ただ問題は、上にも書きましたが、『一般人の日記には人が集まりにくい』ということ。

日記は書いてもいいのです。
ただ、役に立たない情報が書いてるブログには、人が集まりにくいです。

なので、おなじことを書くとしても、
 1.『今年は雪が降るのかなぁ』と、書くのと、
 2.『今年は雪が降るのかなぁって思ったから調べてみたよ!』と、書くのとでは大きく違います。

2.のような書き方なら、あなたと同じように『今年は雪が降るのかなぁ』って考える人たちの『役に立つ』からです。

あとは、より人が集まる内容が書ければ、グーグルアドセンスさんが広告の表示はしてくれます。

特化ブログでも雑記ブログでもないブログって?

このブログは、特化ブログ・雑記ブログのどちらでもないと、先ほど書きました。
どちらかというと、特化ブログ寄りではあります。

これはどういうことかと言いますと、
このブログは、『ブログやアフィリエイトのこと』と『育児や家事、料理のこと』の2つのことに特化したブログなんです。


特化ブログはひとつのことを掘り下げていくブログです。
そのため、このブログは特化ブログとは言えない状態です。

しかし雑記ブログのように、いろいろなものに触れていくわけでもないので、雑記ブログとも言えない状態です。

中途半端と言われちゃうとそれまでなんですが、
特化するものを2つにすることで、ネタ切れを起こしづらく、またひとつのテーマがイヤになっても、もうひとつのテーマを書けばいいので、挫折もしづらいです。

もちろん、その分集客は下がりますので、『ぜったいこの形がいい!』とは言えませんが、初心者アフィリエイターさんにはオススメです。

ブログを書くうえでいちばんいいことは、挫折しないことです。

まとめ

ブログのテーマについてあれこれ書きましたが、
特化ブログにしても、雑記ブログにしても、どちらでもないブログにしても、共通して言えることがあります。
それは、見ている人をリアルに想像しないといけないということ。
見ている人を『みんな』に設定してしまうと、誰の心にもひびきません。
ひびかないブログは誰も好きになりません。
誰の心にひびくといいのか『対象者』を想像して書くことが大事です。
私はこれがなかなかできません。

『対象者をつくる』というのもブログを書くうえでとても大事なことです。
これについては、また今度おはなししますね。

ではでは。

[cc id=820]

-ブログの作り方
-

Copyright© アイコン屋さんのブログ講座 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.